通販で失敗しないパジャマの選び方とは

通販で失敗しないパジャマの選び方とは

通販では確認できない部分も多い

 

オシャレなパジャマも増えていますし、通販を利用すればいろいろな選択肢の中から選びながら探していくことができます。近くに売っている店舗にはなかなか好みに合ったものがない、またはよさそうなものがあっても自分に合うサイズがない、といった悩みを抱えることも多いものですが、通販ならそんな心配もありません。

 

ただ通販でパジャマを購入する際にはいくつか注意しなければならない点があります。通販では事前に実物を確認できないのが弱点ですし、この点はパジャマだけに限らず衣服全般でも注意しなければならない問題です。しかし衣服の中でもとくにパジャマは通販で失敗しやすい面を備えています。

 

なんといってもパジャマは就寝中に着るもの、1日の中でもっとも長い時間着つづける服でもあります。1日8時間、休日などは10時間以上パジャマを着たまま過ごすという方も多いはずです。それだけに着心地のよさはもちろん、長い時間着るのに相応しい機能を備えているかどうかが問われます。女性の場合はとくにデザインだけで判断してしまいがちなので気をつけましょう。

 

スポンサードリンク

 

季節によって違う選び方

 

通販で失敗しないパジャマの選び方ではまず季節ごとの選び方を確認しておきましょう。一年中同じパジャマを着るわけにはいかないですから、季節にあったものを選ぶことになります。その際には薄手が厚手かだけではないチェックポイントがいろいろと出てくるのです。

 

夏場の場合は通気性と吸湿性を必ずチェックしておきましょう。薄手で涼しいほうがいいように思える夏のパジャマ選びですが、就寝中にはたくさんの汗をかくものです。朝起きたときにパジャマが汗でびっしょり、では気分がよくありませんし、さらに悪いことには就寝中の不快感から深い眠りが妨げられてしまうこともあります。ただでさえ厚くて寝苦しい夏ですから、通気性がよく汗をしっかりと吸収してくれるものを選びましょう。

 

この点は通販ではなかなかチェックできない部分ですが、素材ではコットンがおすすめです。あとは製品の紹介ページで通気性・吸湿性のために取り入れられた特別な素材や技術などについて確認しておくとよいでしょう。こうした点に自信がある製品なら必ずセールスポイントとして詳細が記載されているはずです。

 

一方冬場の場合は保温性と吸湿性がポイントです。冬場も吸湿性が必要だと聞くと意外に思う方もいるかもしれませんが、寒い冬にも就寝中には思いのほか汗をかいているものですし、汗がこもったり冷えたりすると体温のコントロールを邪魔してしまう恐れもあります。暖かさをしっかり保つことができる保温性と汗を吸収する吸湿性の両方を備えているかどうかを見ておくとよいでしょう。保温性ばかりを意識し過ぎて厚手のものを選ばないように注意しましょう。

 

吸湿性に関してはもうひとつ、汚れを吸収するかどうかも重要です。具体的には就寝中に活発になった新陳代謝の影響で増える皮脂と角質です。この汚れが皮膚に付着したままだと肌荒れや吹き出物の原因になってしまうこともあるため、汗と一緒に吸収してくれる素材の方が適しています。この点でもやはりコットンが適していますから、もともと脂性肌の方、新陳代謝が活発な10代〜20代前半の方は意識して選んでみましょう。

 

スポンサードリンク

 

肌触りや動きやすさも大事です

 

就寝中は脳だけでなく体をリラックスさせることも大事ですから、不快感を感じるようなパジャマはNGです。先ほどの汗についてのポイントと共通しますが、就寝中は本人が意識しない状況で不快感を感じて深い眠りの妨げになってしまっていることも多いだけに要注意です。

 

そのためにも肌触りと動きやすさも欠かさずに確認しておきましょう。通販で購入する場合にはとくにこの点の確認が難しいので気をつけたいところです。選び方のポイントは素材です。肌触りがよいかどうかは素材でほぼ決まりますから、表面が滑らかなシルクやコットン生地がお勧めです。とくにコットンは先ほど挙げたように吸湿性にも優れているのでパジャマに適しています。冬場の肌が乾燥しやすい時期、また肌荒れを起こしやすい肌質の方はとくにこの点に気をつけましょう。

 

それからサイズは体をリラックスさせる以上、動きやすくはだけにくいことが大前提です。あまりジャストサイズだと就寝中寝苦しくなったり寝返りを打ちにくくなったりしますし、逆にゆったりし過ぎだとはだけてしまうこともあります。ややゆったり目で体を動かしやすいサイズを選びましょう。あとあまり厚手だと動きにくいので冬場はその点も気をつけておきたいところです。この点をないがしろにしているとマットレスなど寝具にこだわっても安眠が得られない恐れも出てきます。

 

こうして見ても見栄えやデザインだけでパジャマを選んではいけないことがわかります。通販で選ぶ場合でも必ずそれぞれの製品の紹介ページで詳しく調べたうえで季節や自分の体質、体型などに合っているかどうかを判断するよう心がけたいところです。

 

スポンサードリンク